ICカードキー(スマートカード)とタッチキーの違いについてご説明します。


動画を見ていただいた方が分かりやすいと思うのでまずは動画をご覧ください。

ICカードキーの例:GATEMAN WV20



タッチキーの例:GATEMAN WV10



ご覧頂いたように、ICカードキーはカードを"かざす"のに対して、タッチキーはその名の通りキーを"タッチ"します。

 

これだけ聞くと、今の流行が電車で使うSUICAやPASMO、ICOCA、PiTaPaのような非接触式のためかICカードキーを選択する方が多いようです。

 

しかし、実際の操作方法を良く見ていただきたいのですが、電気錠のICカードキーの場合はSUICAなどと違い、まず最初に電源を入れる操作をしなくてはいけません

GATEMANやH-GANG等の場合は手のひらでタッチするという操作です。

 

しかし、タッチキーの場合はその操作がいらず、タッチキーをそのままタッチするだけで済みます

当店ではデザインやスタイリッシュさを好む人にはICカードキー面倒くさがりな人にはタッチキーをオススメしています。

 

※新登場のエピック TOUCHはICカードキーにも関わらず、かざすだけで開錠いたします!

 

どちらも付属しているICカードキーやタッチキーはストラップ用の穴が開いているので今の鍵とまとめて持ち歩くこともできますし、携帯に付けることもできます。


何か分からないことがあったらお気軽にお問い合わせください!